TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都千代田区が「猫の殺処分ゼロ」を2010年3月末から継続中

10091020080109.jpg
↑ 野良猫 猫生を生きぬいたチャコちゃん
 管理人が一生忘れることも無いチャコちゃんの記事をこのブログで5話紹介しています。是非お読み下さい。こちらをクリック 

千代田区総合ホームページ
飼い主のいない猫の去勢・不妊手術費の一部助成について、犬の登録と狂犬病予防注射のご案内、猫を飼って下さる方を探しています!
•対  象 千代田区に生息する飼い主のいない猫
•助成額

   o オ ス  17,000円
   o メ ス  20,000円
   o 妊娠中  25,000円 を上限として助成しています

以下転載

週刊SPA! 9月19日(水)17時8分配信
東京都千代田区「猫殺処分ゼロ」継続中のヒミツ

 東京都千代田区が「猫の殺処分ゼロ」を2010年3月末から継続中で、全国から注目を集めている。同区は、皇居や国会議事堂の周辺など、飼い主のいない猫が非常に多かった地域。ほかの自治体では毎年多くの猫が殺処分されているというのに(2010年度は全国で計16万匹)、一体どういうことなのだろうか?

 「これは一朝一夕に達成したことではなく、区が13年前から区内在住・在勤ボランティアや動物病院の協力を得て取り組んできた『動物との共生支援ネットワーク事業』の成果です」と語るのは、区のボランティアや獣医などの協力者を中心とするネットワーク「ちよだニャンとなる会」の香取章子さん。

 「飼い主のいない猫の問題は行政だけで解決できるものではなく、地域の人たちの協力が不可欠です。本当はすべての猫に飼い主ができるといいのですが、子猫でなければなかなか里親は見つからない。この事業は、飼い主のいない猫に不妊・去勢手術を行い、元の場所に戻して『地域猫』としての一代限りの命を見守っていこうというものです」

 猫は生まれて4~5か月ほどで発情期を迎え、子供を産む。放っておけばその子供がまた子供を産み……という形でどんどん増えていく。

 「かつては千代田区でも猫をめぐる苦情が数多く寄せられ、餌やりをめぐってトラブルが起こることも数多くありました。そして爆発的に増えた猫たちは自動車にひかれて路上死していく。そのうちの85%が、生まれて間もない子猫という現実もあります」

 同事業を進めていくうち、猫についての苦情や路上死体の数は激減。2010年3月以降、区内から都の動物愛護相談センターに引き取られる猫は1匹も出ていない。

 現在、千代田区は同事業のボランティアを募集中。区内在住・在勤・在学者であれば誰でも登録可能で、国会議員秘書や丸の内勤務の会社員なども登録しているという。

 ※【問い合わせ】千代田保健所地域保健課(TEL03-5211-8164)

 区民ボランティアによる「地域猫」づくりは、以下のような流れで進められる。

 ・まず、区の普及員(ボランティア)に登録する。

 ・飼い主のいない猫を見つけた場合、まず地域猫であるかどうか(耳に手術済みの印があるかどうか)をチェック。

 ・地域猫でなければ、保健所に連絡して捕獲機を借りる。捕獲機をしかけ、猫が入るのを待つ。

 ・捕獲機にかかった猫を動物病院に届け、そこで不妊・去勢手術を行う(費用は千代田区から助成金が出る)。

 ・手術済みの猫を迎えに行き、元の場所に戻す。

 「『猫の殺処分』というと、飽きて飼育放棄したり生まれた子猫を捨てたりする人たちが原因だと考える人が多いのですが、実はその数は意外と少ない。大きな原因は飼い主のいない猫の増加で、これを止めるには不妊・去勢手術が不可欠です。そうでなければ、いくら里親探しをしてもそれ以上に子猫が増え続けてしまう。せっかく生まれてきた大切な命を路上死や殺処分で失わないためにも、多くの人に『地域猫』づくりへの関心を持っていただきたいと思います」

 【香取章子】

 1954年千代田区生まれ。フリーランスジャーナリスト。著書に『猫のたま吉物語~ぼくは大地震にあった』(双葉社)、『猫への詫び状』(新潮社)、『犬と猫のための災害サバイバル』(学習研究社)、『ペットロス』(新潮社)など。

 【ちよだニャンとなる会】

 飼い主のいない猫のTNR(一時保護、不妊・去勢手術、地域に戻す)活動や子猫の里親探し、動物との共生社会実現に向けての普及・啓蒙活動などを行う。現在、仙台からの「被災猫救援」プロジェクトを実施中(詳しくは同会Facebookページを参照)。

※ 支援金の宛先:三菱東京UFJ銀行神田支店 普通口座0187929 ちよだニャンとなる会


転載終了


 岐阜市では昨年から飼い主のいない野良猫に対してオス4000円、メス6000円の助成金がでます。
「補助金交付申請の受付期間は、毎年、6月1日から12月28日までの開庁日とする。ただし、受付終了日以前に補助金交付申請額の合計が予算額に達したときは、補助金交付申請の受付を終了するものとする。ただし予算がいっぱいになったところで終了。」
 岐阜市市役所
http://www.city.gifu.lg.jp/c/40129080/40129080.html

 岐阜市飼い主不明なねこ不妊手術費補助金交付要綱
http://www.city.gifu.lg.jp/c/Files/1/40129080/attach/yoko_1.doc

 野良猫問題の解決策は避妊去勢手術しかありません。この手術費を誰が出すのかが最大の問題点です。岐阜市民ではない私たちは寄付金と会員の会費そして自費でまかなってきました。野良猫のTNR活動に手を貸してくれる人たちは、潜在的に大勢いることが分かっています。しかし手術費用を自分たちで出さなければならないのでは会員志願者はでてきません。

 千代田区のようにオス17.000円 メス20.000円 妊娠中25.000円もの高額な助成金がでるなら、日本の野良猫問題は急速に改善されていくでしょう。千代田区の猫殺処分ゼロはヒミツではなく、当然の結果であると猫問題に取り組んできた愛護活動家は発言することでしょう。

 愛知県のがれき広域処理に計上された金額は処理場建設に数100億円(300億円であったと思います)、事前に環境調査などに1億6000万円と税金を湯水のように使う計画でした。しかし、愛知県庁と名古屋市役所が建っている名城公園内の野良猫問題には、1円の補助金も出したくないという徹底ぶりです。

 日本全国の1年間の犬猫の殺処分費5億円もかけながら、何の改善もしないにまま、数10年間もあいも変わらず殺すことしか考えの無い行政。見てみぬふりを続け、いつまでも放置するヤル気の無さが、野良猫問題が解決ができない最大の原因です。猫問題は行政の問題と言って言い過ぎではありません。


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

耳先Vカットのボスターを作りました

100704poster.jpg

 耳先をVカットした野良猫ちゃんを見かけるようになりました。しかし、90%以上の人たちはなんのことか意味が分かりません。虐待されたのかと思う人たちもいることでしょう。野良猫たちを冷たくするのは、増えていくからです。しかし、増えも増やすことも出来ない野良ちゃんと分かれば、猫好きな人たちならあたたかい手を差し伸べてくれるでしょう。公園で町内で耳のVカットをした野良ちゃんたちが増えてくれば、私もTNRをしてみようという人たちが大勢現れることでしょう。

 会ではポスターを作制しました。ダウンロードしてご自由にお使いください。許可の必要はございません。
猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

愛知県のOさんによるTNR体験リポート

aa01.jpg

aa02.jpg

 今年の6月10日に愛知県にお住まいのOさん(女性)から、TNRをしたいというメールが会に届きました。会では早速、捕獲器とマニュアルを送付、数日で作業は終了し、19日にTNR体験リポートが送られてきました。許可を得て掲載いたします。
 
 雄猫に餌をあげていたらある日突然雌猫を連れてきました。困ったと思いながらも餌をあげていましたが何とか避妊できないものかと日々思っておりました。そんなときに西濃地域猫の会様のブログで猫のTNRの体験談が掲載されておりなんとか助けて頂けないかとメールを送りました。すぐに御返事が届き、捕獲器を貸し出して頂けること・TNRのマニュアルが頂けること・アドバイスが頂けることなどがありました。「95%の猫はあっけなく捕獲できます。」と言う言葉に後押しされて捕獲器をすぐに送って頂けるようお願いしました。

 紹介していただいた病院が日曜日お休みなので月曜日に連れていくつもりで日曜日の夕方捕獲器をセットしまた。夕方2匹で餌をもらいに来ましたが、雄猫が入りそうになったのであわてて少し離れたところまで誘導(で)しました。そしたら雌猫が捕獲器に入りあっけなく成功しました。捕獲器のふたが閉まる時に「ギャー」とかいうのだろうか?なかで大暴れするのだろうかとヒヤヒヤしていましたが大きな声を出すことも暴れること事もありませんでした。月曜日の夕方連れていくつもりでしたので捕獲器を布でくるんで玄関におきました。鳴くこともなく大変おとなしくしておりました。
 
先生がすぐに元の場所に戻すのなら今の時期雨が降るのでもうしばらく預かりますとおっしゃって頂けましたが、術後はしばらく様子を見ようと思っておりましたので予定通り木曜日に迎えにいき今はケージいれて玄関にいます。慣れてくれるようであれば飼いたいと思っております。先生も「この猫は慣れるよ。」とおっしゃっておりました。猫が慣れるために私がすることがあれば教えてください。


管理人より
 この度はお疲れ様でした。何もかもスムースにいった様子でよかったですね。TNRはあっけないほど簡単だったと思います。管理人も初めての捕獲の時は難しいことばかりが勝手に頭の中で渦巻いておりましたが、捕獲器を仕掛けてから1時間もしないうちに目的の母猫をキャッチできあまりの簡単さに驚きました。
 猫ちゃんをエサで騙し、捕獲器に入った観念したような猫ちゃんの姿を見ると今でも罪の意識を感ぜずにはいられません。さらに避妊去勢手術をすることのエゴ、さらに耳カットまで!これが猫問題で心を痛めている人たちのTNR実施への大きな障壁になっていることは間違いないでしょう。メス猫から生まれ出るであろう膨大な数の望まない不幸な命をお考えください。1年間に保健所で生きたまま冷凍庫の中へ入れられ殺処分されている19万匹もの仔猫たち、その数倍も多い野や山や川に捨てられ過酷な短い命を終える命たち。心を鬼にしてTNR実施を切望いたします。会では無料で捕獲器の貸し出しや病院の紹介、アドバイスを行っております。どうぞお気軽にお問合せください。cat@art102.sakura.ne.jp

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

TNRのマニュアルと捕獲器の使い方

100618manual.jpg
こちらをクリックください西濃地域猫の会のホームページで拡大したものがリンクしてあります。
 
 わずか2日間でお2人からTNRをしたいというお問合せが入った。これで今年に入ってから6件目となった。会が始まって以来のできごとで、管理人はうれしい悲鳴をあげています。会には3台の捕獲器がありますが、空きがあればすぐにお貸しすることができます。思っているほど難しいことはなく、あっけないほど簡単に完了します。どうぞお問合せください。cat@art102.sakura.ne.jp
避妊去勢手術費用 5000円から10000円でできます。飼い猫にはこの価格は適用されませんのでご注意ください。
 
 捕獲器は猫の保護目的以外には使用できません。イタチやタヌキなどの捕獲や駆除にも使用できません。違反した時は法律によって処罰されます。会で眼の届く東海3県(愛知・岐阜。三重)の方のみご応募ください。他人に貸すことはできません。使用後はすみやかにお返しください。誓約書にご住所とお名前を書いていただきます。

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

TNRのすすめ

100612-1.jpg
↑捕獲器 アメリカ製
100612-2.jpg
↑会から添付される書類

 今年に入ってから4件のTNRをしたいという方から問い合わせが入った。このペースは当会始まって以来のできごとだ。わずか4件と言うなかれ。1組の猫は、1年間で子猫・孫猫をいれると45匹にも膨れ上がる。2年目では計算が出来ないほどネズミ算式に増えていく。計算だけで数年後を考えれば数千匹という命が誕生している。会では誰でも簡単にTNRを実施できるようマニュアルと捕獲器の使い方、そしてボランティア価格で避妊去勢手術をしていただける医院の地図を入れて貸し出しをしている。1つだけ難点は頭の良い猫は捕獲器には入らない。私が過去に面倒をみたとびきり頭の良いチャコ♂はこんな仕掛けは簡単に見破ってしまう。これでは諦めるか、触れられる様になるまで馴らしてから捕まえる方法しかないかもしれない。このことを除けば、本当にあっけないほど簡単な作業だ。

 これなら資金さえあれば何匹でもしてあげようと思うはずだ。この負担を行政がして当然のことだろう。大垣市民いこいの公園で未だに猫問題が顕著になっいていないのは、数名の個人の自己負担でTNRを行っているからだ。東京都では全額行政負担という自治体もあるが、大垣市は未だにTNR費用を出す気は全くない。
 日本の1年間の殺処分費用は54億円!このお金をTNR助成に使えないのか。アメリカでの実験で「サンディエゴで2年間TNR実施で殺処分は40%ダウン。フロリダ州オレンジ郡で2年半の実施で経費削減が47%」という報告がされています。

 会では捕獲器とマニュアル他を添付して宅配便の着払い(1300円程)で無料貸し出しをしています。是非お問合せください。ただし東海3県の方のみに限定させていただきます。捕獲器の不正使用など眼の届く範囲内の方を対象とさせていただきます。現在1件の進行中の女性が頑張っています。記事が先方から送られてきましたら、このブログで報告いたします。
メスの避妊手術 10.000円(入院付き) 
オスの去勢手術5.000円~10.000円
連絡先は西濃地域猫の会へ 
cat@art102.sakura.ne.jp

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。