TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島の動物の命を考える勉強会 是非参加ください

猫の手、アイラの会を主催するMさんより転載します。是非ご参加ください。私、管理人も聴講します。
以下転載
「安楽死もさせてもらえない、えさももらえない、人のために産まされてきた福島の家畜の話を
みなで考えるため、集会を開くことになりました。
題して、
「福島の動物の命を考える勉強会」

猫活動を通して知り合ったIさんが、準備してくださいました。

「福島の家畜やペットのことを心配なさって現地に入った獣医師の今本成樹先生と、現地で保護された動物を獣医さんに届けるなど活動をしている方をお招きして、勉強会をします。

ほんの少しでも状況を変える一助になればと思っていますので、見てやってください。」
Iさんより。
詳細
「東日本大震災 福島の家畜の命をめぐる勉強会」

場所:名古屋文理大学北館2階N201教室
   会場へのアクセスは以下です。
   http://www.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fwww.nagoya-bunri.ac.jp%2Finformation%2Faccess.html&h=89a0c日時:5月7日(土) 13:00-15:00
対象:動物の命、原発問題、環境問題や食の問題に関心のある方など、どなたでも。
申込:メールにてharukoinoue@yahoo.co.jp宛お申し込みください。
   件名に「5月7日の勉強会参加希望」と明記していただけましたら幸いです。
   メールは早朝・深夜などいつでも結構です。
参加費:無料
その他:動画生中継を検討中

講演者:
基調講演:奈良県獣医師 今本成樹さん
福島県畜産農家 交渉中
コメンテイター:福島の家畜の命を考える会会長・メタボなふくちゃん
        (ふくちゃんは、原発周辺の動物の保護活動をなさっている方のお一人です。)
司会:名古屋文理大学准教授 井上治子


今後の対応にもつなげてゆきたいと思っています。
ぜひ、ご参加ください。」
転載終了




東北大震災の発生前、牛4千頭、豚3万頭、ニワトリ63万羽、馬100頭がいたという。農林水産省に電話で確認したところ、現在は多くが餓死し、1万頭の家畜たちがまだ生きているといわれている。持ち主の同意が得られる家畜、弱っている家畜は殺処分。生きているものは北海道その他に移動させることを検討中という。殺処分は薬物による安楽死とは考えにくい。韓国が口蹄疫でしたように生き埋めなら皆で阻止しなくてはいけない。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

あたたかいご支援をいただき、誠にありがとうございました

 東北大震災で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。不幸にして亡くなられた方々には謹んでお悔やみ申し上げます。

 アイラの会へご寄付くださいました皆様、厚くお礼申し上げます。被災地への犬猫保護活動はひとまず終了するとMさんより連絡が入りました。募金は本日で終了いたします。あたたかいご支援をいただき、誠にありがとうございました。 2011/4/15日 管理人より

当会と親しく交流のある名古屋で活躍する猫の手とアイラの会を主催するMさんが、福島の被災地に入り、置き去りにされた犬猫の保護活動をしています。保護動物の一時預かりや里親募集そして支援など、できることがありましたら是非応援してあげてください。管理人

4月5日 アイラの会主催のMさんよりメールでお願いが届きました。 
 ◇犬の保護場所が東京でもなくなりつつあります。支援金より保護してくれるボランティアさんがほしいです。
 ◇被災地で保護活動している人たちに。保護した場所、犬猫の特徴を管轄の行政に連絡してください。以上2点
 ○ その他にも数多くの活動家が現地に赴き、被災動物たちのレスキューを行っています。
 被災地動物情報のブログをご覧下さい。http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。