TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が世界を幸せにする日

130328-1.jpg
↑ You Tube動画 石油をつくる奇跡の藻 こちらをクリック

130328-3.jpg
↑ You Tube動画 日本が産油国になる日 こちらをクリック

130328-2.jpg
↑ 藻からオイル!日本を産油国に 筑波大学 渡邊信研究室 ホームページ こちらをクリック

 このブログで、遺伝子組み換え技術が最終兵器となり、TPP締結によっていよいよ世界統治が実行にうつされる記事を書いてきました。自然を破壊し、人々やこの地球上の生命を犠牲にして、巨大企業による自分たちだけの極限までの利益追求という、相克する負のサイクルでした。

 ところが、地球上のすべての人々を幸せにする、相生するサイクルを作り出そうとしている人々がいます。その場所は管理人がいつも非常識退国と表現している、私たちの日本国です。

 日本を、この地球の人々を幸せにしようと、研究をすすめているのが、筑波大学大学院、生命環境科学研究科の渡邊 信 教授です。詳細は上記2話のYou Tube動画をみていただき、管理人が大変感動した教授の発言を少し書いていきます。

 
「日本人の大好きなところは、平和の志向性が強い。そして、平等な考えをもっている」

「この国が世界の中心になることは、いいことだ」

「外国にこの技術を持っていかれると、その国がエネルギーの覇権をにぎる。結局、日本はいままでどおりの輸入国家のまま、エネルギー資源を持たず、同じような苦労を強いられる」(教授は海外からのオファーのすべてを断っている)

(この技術を使い、世界中で石油を生産して、フリーエネルギーにすれば)「すべての問題が解決する最大の技術です。‥貧困も解消される。どうしても完成させたい!」

(インタビュアーの`先生は何処まで走りますか?`の質問に対して) 「世界の人類を全部笑顔にするまで走ります!」


 管理人は、藻が石油を作り出すことを半年前に、このYou Tube動画を見るまで知りませんでした。現在、私たちが利用している石油は1~2億年も前に、中東の浅い海に生息していた、藻が作り出したものだそうです。さらに、大気もオゾン層も鉄も藻が作り出したとは、私たちは学校で教えられもしませんでした。

 日本で1年間に輸入される原油は2億トン。これと同じ量の石油を藻で作り出すための面積はわずか2万ヘクタール。私が住む町は山あり河ありの東西方向約20km、南北方向約35kmで、8万ヘクタールもあります。この町の面積があれば日本が必要とする4年間分の石油を生産することができます。コストは原油価格と同じか安くなる。1000億円の資金で、10年以内に実用化にこぎつけるということです。


 動画中で渡邊教授が言われるように、このフリーエネルギーを金儲けに利用するのではなく、世界中の人たちへ平等に使っていきたいという力強い発言がありました。教授の澄んだ、美しい眼がステキです。この対極をなすいきかたが、モンサント及びTPPに群がる巨大資本家たちです。

 彼らの栄養源となるのは、騙されていることにも気が付かない、物言わぬ一般の人々です。多くの人たちがおかしいことに気が付き″NO!″と言えば、早々、悪の支配は活きる糧をなくし、崩壊していくことでしょう。最大の敵は、彼らが行動しやすいように、手招きをし、お先棒をかつぐ、被害を受ける当事国の政治家、資本家です。

 近年日本近海にあるメタンハイドレードの話題も活発です。太平洋側てのメタンハイドレードで100年もの量が、日本海側のハイドレードは地中からいくらでも染み出ており、無尽蔵とまで言われています。わが国は世界有数の資源大国です。アメリカが、この資源を狙って、日本を植民地化しようとするのが、TPPの本当の目的かもしれません。

 日本が地球上の問題を解決し幸せにする、日出づる国になるのは可能となってきました。日本人の真面目な国民性が、きっとそれをやりとげることでしょう。


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。