TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫にまつわる不思議な話 3 涙を流す猫ちゃん

090731.jpg
7年の付き合いになる外猫のチャコちゃん(オス) とても頭の良い子です。
 管理人の私は2匹の猫が涙をながした現場に遭遇したことがあります。2匹ともごはんをあげた時でした。棄てられて迷い込んできた様子の黒猫ちゃんにご飯をあげた時でした。私の差し伸べたあたたかい手に感激したのでしょう。みるみる眼から大粒の涙が次から次へと流れ落ち、首を激しく振っては涙をビュンビュン振り飛ばしてごはんを食べたのでした。何日もご飯を食べておらず、涙を流しながらものすごい勢いで食べていました。もう1匹は現在7年もの付き合いとなるオスの野良くんです。やってきてまだ間もない頃、おそるおそる私のあげたごはんを食べているところを少し離れたところで見ていました。すると彼の眼から涙が流れ始めたのです。猫缶のおいしいスープを味わいながら彼は泣いていたのでした。3日間ほどそれは続きました。

 涙を流す猫の話をネットで調べてみますとずいぶんでてきます。ともにご飯を食べている時と動物病院に行った時が多いようです。感情豊かな猫ならば悲しかったり、うれしかったりした時にも涙を流すことも不思議ではないでしょう。 

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

捕獲器で捕まらない猫ちゃん

090730-1.jpg

090730-2.jpg
右耳の上部をVカット

 数ヶ月前から姿を現した性別不明の白猫ちゃん。毎日ご飯を食べに来るのでは避妊去勢手術をしなくては。さっそく捕獲器を仕掛たが絶対に中に入ってはくれず、こちらも作戦を考えねばならない。捕獲器の入り口より5cmほど入ったところと真中あたり、そして1番奥の3箇所においしい缶詰を置いてみた。1番奥にある踏み板を踏まないことには入り口が閉らないのだ。さて結果は。ニャンと入り口に置いたご飯のみを食べて白猫ちゃんにマンマとしてやられました。この頭の良い猫ちゃんをどうしたら捕獲できるのかあれこれ思案すること1ヶ月間に、白猫ちゃんとの距離が2mほど近寄れるほどに馴れてきました。見ると右耳上部がVカットされているのに気がつきました。昨年2008年5月にTNRをしたオスの白猫ちゃんと分かりました。一度捕獲器で捕獲された仔は2度と捕獲器の中には入ことはありません。よくこれまで生きていてくれたものだと1年ぶりの再会に私は大喜びです。彼との距離は日に日に狭まり、いつか触れることができるようになることでしょう。
 
 耳をVやUカットした猫ちゃんは避妊去勢手術済みの印です。増えも増やすこともできない一代限りの猫ちゃんをどうぞ皆さんでかわいがってあげてください。

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

愛知県一宮市のAさんによるTNR No7

愛知県一宮市でTNRを続けるAさんの近況をお知らせします。送られてきた2通のメールを1度に掲載しました。

 7月12日
 先週インターネットで、猫の捕獲器をとうとう購入してしまいました。しかし、最近はなかなか入らず、みんな三毛ママに聞いたのか、遠巻きにして見ています(涙)
現状では、
◎三毛ママ (♀:未)
・茶トラ白1(大きいので♂?:未)
◎茶トラ白2(♀:済)
◎茶トラ白3(♀:済)
・茶トラ白4(♀:未)+子猫2~3
・茶トラ白5(?:未)
◎きじトラ (♀:済)
◎黒    (♀:未)
◎ちび三毛 (♀:??)
・黒白   (♂:未)
・きじ白  (?:未)
・中三毛  (♀:未)+子猫2~3
・大三毛  (♀:済) 

特に◎がメインメンバーです。雨の日でも必ずいます。ところで、他の場所で活動をされている方とは違い、私は子猫を捕まえることができません。みな一目散に逃げていきます。おいしいえさでも駄目でした。勿論猫にとったらそうすべきで正しいのですが、どうしたものかなーと思います。

 7月28日
 こんにちは。今日も一日雨ですね、外猫たちにご飯をあげにいってもご飯を置く所が雨をしのげないので、カリカリがふやけてしまいます・・とはいえ私が傘をもっていれば近づいてきませんし
・・周りの家の住人は私の存在は気がついている様ですが、一人を除いて未だ文句は言われていません。ただご飯をそのままにして去っていくと、結局は猫達に迷惑がかかるので、他の雨を凌げる場所にえさを置く事ができません。雨の日はそんな訳で憂鬱な今日この頃です。早く夏空になってほしいですね。


 捕獲器を購入し猫救護活動に精を出すAさん。毎日続く雨にAさんのサやりが大変なことですが、ずぶぬれでやってくる猫ちゃんたちもかわいそうです。もう暫くの辛抱です。

鬼瓦のようなお顔の猫ちゃん

bh33-1.jpg

bh33-2.jpg

bh33-3.jpg
 
 7月21日。後ろ左足を車でひかれた猫ちゃん(推定年齢8歳くらい?)を保護しました。飼い猫であったはずですが世話をしてもらうこともなく野良のように生きてきた仔でしょう。頭の上や背中にはケンカでハゲたようなあとが随所にあります。お顔を見るとまるで鬼瓦のようなイカツイお顔。これでは誰からも優しい声をかけてもらうこともないでしょう。ところが人は(いや 猫は)見かけによらぬもの、お顔からは想像もできないニャンともペタペタ甘えてくる甘たらニャンコちゃん。交通事故という災いが転じて福となった鬼瓦ちゃん。当会の猫ハウスにやって来て生まれて初めて人のあたたかさにふれ、幸せな毎日を過ごしています。
猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

緊急里親さん募集中の赤ちゃん猫3匹

bh32-1.jpg

bh32-3.jpg

bh32-2.jpg

bh32-5.jpg

 緊急里親募集中の赤ちゃん猫3匹は短期里親さんのもとで元気に育っています。本日画像が送られてきましたので、かわいらしい様子をご覧下さい。4匹いたうちの1匹はすでに里親さんに貰われていきました。
 只今里親さん募集中です。会のホームページかメールアドレスcat@art102.sakura.ne.jpまでどうぞ。

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。