TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーガンになってからの健康診断の結果

 管理人が仕事をしている会社では健康診断を毎年12月に実施していただけるのですが、今年の3月からビーガン(の一歩手前)になりましたので、結果が大変気になっていました。結果は検査項目のすべてが昨年に引き続き判定Aで総合判定でもAという結果となりホッとしました。

 一番変動が大きかったのは腹囲でした。昨年は74.7㎝で今回は68.5㎝と6㎝も細くなったということです。検査員があまりの減少に3度測定し直しましたが間違いありません。「何か特別なことをしていますか?」の問いにビーガンになったことは伏せて「身体の調子はよく心配していません」と質問をかわしました。
 他に気になった減少はコレステロール値でした。肉食をしている方がベジタリアンの健康診断の数値で一番知りたい項目はこのコレステロール値ではないでしょうか。結果は下記のとおりです。
 善玉コレステロール(HDL)は昨年78.0mg/dl 今回69. 0mg/dl で減少 (_基準値は40.0~99.90mg/dl)
 悪玉コレステロール(LDL)は昨年104mg/dl 今回83mg/dl でこれも減少 (基準値は70~139mg/dl) 

 ベジタリアンからビーガンになって善玉・悪玉とも減少しましたが基準値を十分満たしています。前にも1度書きましたが、ベジタリアンのキッチンは本当に汚れません。水やお湯をかけるだけで簡単にキレイになるほどです。肉汁や動物の油脂、細菌や血液‥がはじめからキッチンに入ってこないわけですから当然のことです。キッチンの汚れ方は体内の様子に比例するはずで、コレステロールの心配は無用です。ただし遺伝的な要素でベジタリアンでもコレステロール値が高いということもあるようです。

 主な変化は以上だけでした。毎年夏の暑さに弱い私が生まれて初めて夏バテをしないという年になりました。歳とともに元気になっているようでうれしいです。

 子供時代からお母さんにお肉を食べなければ健康になれないのよと言われて大人になった人達が菜食に切り替えるのは大変なことです。私が名古屋で開催された毛皮反対デモに参加した時にお話したあるミュージシャンの言葉ですが、菜食主義という厳格なものではなく、菜食趣味でいけばよいのだと。私はおもわず「ウマイ!!」と相槌をうったほどでした。

 趣味で菜食を始めてみましょう。これなら楽しそうに進行していきそうな気がしませんか。図書館に行けば美しいカーラーでベジタリアン料理が紹介されている本が借りられます。ベジ料理集はネット上でもたくさんヒットします。2013年から是非“趣味の菜食”を始めてみてください。

 末筆ではございますが、いつも私のブログに訪問や応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。内容は「命」にかかわることばかりで、できれば知りたくはない重いものばかりですが、それでもブログ村の動物愛護カテゴリで上位ランクにいくとは思いもよりませんでした。来年も命に関わるいろいろな問題を書き込んでいきますのでご期待下さい。

 皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。管理人


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

日本に徴兵制が施行される

121220-11.jpg
2012年6月12日 住民からは反対の声も 陸上自衛隊、板橋・練馬を「武装行進」
121220-10.jpg
↑You Tube動画 2012年6月12日 小銃を携帯した迷彩服姿の陸上自衛隊員が12日、東京都板橋区と練馬区の市街地を 徒歩で行進した。42年ぶりの演習。 こちらをクリック

 第46回衆議院選挙が自民公明の圧勝で終わりました。投票率59㌫代という戦後最低でした。これからの日本がどのようになっていくのか信頼できる人達の発言を簡単に書きます。、

 憲法第9条が書きかえられ徴兵制が始まる。
 原発は以前のようにすべてが再稼動する。
 消費税がアップして庶民の暮らしが益々苦しくなる。
 この怒りをアメリカではなく中国に向けさせ日中の戦いが始まる。
 ということのようです。

悪を演じさせられ、さっさと捨てられた野田元総理の末路は私の予想どおりでした。

 私は子供たちがテレビゲームで怪獣を相手に機関銃でダダダダッと激しくやっつけることを楽しんでいる様子を見ると不安でなりません。これは子供のうちに敵を殺すことに慣れさせる模擬演習ではないでしょうか。映画での戦いのシーンを見ると、大量の人達が残酷に殺されていき、敵を殺すことが痛快と思わせるように作られています。銃器の発射音は電子音で作られていると思いますが、ダダダダッーダッという連続音が気持ちよく私たちに伝わってきます。殺すことが気持がよい! 政府や教育者が子供たちにこのようなゲームや映画を禁止しているということを聞いたことがありません。

 子供たちが青年になれば抵抗なく戦争に行かせる準備はもう10年以上も前から始まっています。そしていよいよ徴兵制が施行されるという具体的な形が現れ始めました。

 戦争の足音が聞こえ、動物愛護がさらに遠くに霞んで見える状況になってきました。この様な世の中にあって自分の生きる指針はどこにあるのか。それは私たちの心の中の奥深くしっかりと鎮座しています。自分の心の命ずるままに行動すれば間違いはおきません。このブログを書く管理人は一見宗教家?と思われるかもしれませんが、既成の宗教には在籍せず無宗教です。室内には神棚も仏壇もありません。菜食、動物愛護で命を大切にしたいという、これが私自身の宗教といえるものかもしれません。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村




菜食は肉食を超えるスタミナ食

121214.jpg
↑You Tube Timothy Bradley_s Story.wmv こちらをクリック
 2012年6月9日、ボクシング界の王者にヴィーガン食でトレーニングをしてきたティモシー・ブラッドリーが世界最強のマニー・パッキャオを破り新王者に! この試合のYou Tube動画が残念ながらありません。

 長年肉食を続けてきた方が初めて菜食を考える時に一番気にかかる問題点は何でしょうか。それは植物食だけで活力ある生活ができるのだろうかという疑問ではないでしょうか。図書館から「肉食が地球を滅ぼす 中村三郎 著 ふたばらいふ新書 双葉社」を借りてきました。肉食の弊害がたくさん書かれており興味のある方はお読みください。その中の9章217ページからの「肉はスタミナ食ではない」を紹介します。

[引用開始]

 ‥ ドイツで、肉を多食するランナー(15人)と菜食主義者のランナー(15人) の30人の参加によるベルリン市内一周マラソンレースが行なわれたことがある。距離は、現在のマラソン四二・一九五キロの約五倍、212キロという長丁場である。その結果、最後まで完走したランナーは6名、うち1着から4着までが、すべて菜食主義者のランナーだった。また、ベルリンードレスデン間193キロのレースでも、1着から6着までが菜食主義者だった。こうした事実は、肉食者よりも菜食者のほうがスタミナに優れていることを表わしている。
 自転車の耐久力レースの実験データもある。スポーツマンを、食肉愛好家、完全菜食主義者、半ベジタリアン(卵と乳製品は摂る)の三つのグループに分け、どのくらい長時間自転車をこぐことができるかという比較テストをした。結果、最も早くダウンしたのは、食肉愛好家グループで、次いで完全菜食主義者、半ベジタリアングループの順だった。スウェーデンの報告だが、この実験でも菜食者のほうがスタミナに勝っていることを示している。したがって、「肉はスタミナ源」などという説は、まったくの迷信であり、むしろ菜食のほうがスタミナがつくと考えざるをえない。

 食肉の中で最もエネルギー量の多い牛肉は、100グラムあたり975キロカロリーである。これに対して、大豆は1812カロリーで、牛肉の2倍近くある。タンパク質も牛肉は100グラムあたり18.3グラムだが、大豆は33グラムと、大豆のほうが上回る。
 カルシウムはどうだろうか。こちらも牛肉の4ミリグラムに対して、大豆のほうが21.7ミリグラムと五倍も多い。ほうれん草においては60ミリグラムあり、なんと牛肉の15倍のカルシウムが含まれている。また、ビタミン類は肉よりも、豆類、果実のほうが豊富であることも付け加えておく。

[引用終了]

 スポーツマンのベジタリアンでよく書かれるのはオリンピック金メダリストである水泳のマレーローズ、マラソンのアベベです。管理人はこのようなすばらしいスポーツマンではありませんが私のことを少しだけ書いてみます。

 管理人は3歳の時に結核にかかりもうダメといわれたのが蘇生しました。人生の半部以上を病人ではありませんが体調不良で過ごしました。夏はいつも夏バテをしていましたが今年は初めてバテもせず元気に猛暑を乗り越えました。管理人が名古屋の栄まで行く時には時間に余裕があれば地下鉄を利用せず、名古屋駅から45分間で栄まで早足で歩きます。往復歩く時も多いのです。フィールドを1日中歩き周ることが好きです。今月12日は雪の余呉湖を1周し、浅井町も歩きまわりましたので10kmは歩いたでしょう。現在私の人生の中で一番活力ある身体を得ることができました。

 私を動かしているエネルギーは大豆を含む植物パワーです。体重は高校生の時代と全く変わらず53㎏。伸長は少し減って169㎝。未だにお腹は出てこずスリムなジーンズを着用しています。

 ベジタリアンであることを人に話せば笑われてしまうほど日本全体がメディアと学者によって洗脳されています。管理人がベジタリアンであるこをと話すのはこのブログだけです。アメリカやヨーロッパ諸国ではベジタリアンの発言力が大きく、益々ベジ人口は増え続けていますが、いつも先進諸国に逆行するおかしな国が私たちの日本です。

 菜食は肉食を超えるスタミナ食であるとはっきり断言できます。瞬発力は肉食ですが、持久力では菜食です。上記の新王者になったティモシー・ブラッドリーの試合経過がそのまま当てはまっています。是非日本人古来のヘルシーな食事をもう一度見直してください。菜食は人の身体だけでなく、この地球上で起きている問題を次々に解決していくすばらしいパワーを持っています。動物愛護活動にも今日から誰でもおいしく参加できるのです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村



第10回京都ベジフェス ベジパレードの報告がアップされています

2012年11月24日 京都ベジタリアンパレード
2012年11月25日 第10回京都ベジタリアンフェスティバル

 さっちーさんが詳細を多数の画像で紹介しています。
 こちらをクリック1 こちらをクリック2

 ベジ漫画Natsumiのビーガン日和 のナツミさんが多数の画像と文章で報告しています。
 こちらをクリック

 豆すいしんナンジャーさんのダンス こちらをクリック
 他にもYou Tubeで紹介されましたら追加します。

 私は参加できませんでしたが天候を気にしていました。秋晴れの大変良い天候であったようです。京都は古くからベジタリアンに関係が深く、寺院料理、精進料理が発展した土地柄ですので、このようなフェアは最適な立地です。

 管理人がベジタリアンの知識の中で、2年ほど前まで全く知らなかった事柄があります。「五葷」(ごくんと読みます)というものです。ネギ・にんにく・にら・らっきょう・あさつきのことで、野菜にも摂ってはならないものがあることを知りました。
 簡単に書きますと互いに生かしあう流れ(相生)を五葷は逆行させて剋する(相剋)流れにしてしまうというものです。水は木を育て、木は火を生じる火は土を生じる相生の流れを、水が火を消し、火が木を焼いて土にしてしまう、殺しあう流れです。詳細は「菜食のすすめ」さんをご覧ください。こちらをクリック

 五葷の性格を読むと、これは私たちの身体内だけで起きていることではなく、今生きるこの世界と同じであることに気が付きます。どちらが先か分かりませんが、共によりよく伸びていくのではなく相手を叩き落すことが当然という流れは、食の世界も同じように相剋を作り出す食べ物が好まれるという関係ができあがていくように想われます。学習塾のキャッチフレーズでさえ「仲間に差をつけろ!」と相剋の流れを私たちは子供の頃から教育現場で教え込まれるという具合です。

 肉は五葷と相性が良いというのがこれでよく理解できます。これを打ち消すために肉料理に添えられるものがサラダや野菜です。肉食をする人は食べた肉の量以上の野菜をとらなければなりません。これは人がもともと菜食である証ではないでしょうか。悪いものを身体に入れたならその後は野菜で中和するというのでは体内の臓器は大忙しでしょう。肉食動物たちには人とは違った使命が与えられこの世に存在しているように思います。

 お金と権力を独占するのに都合の良いのは逆流する相剋の世の中です。肉を食べなければ健康に生きていかれないという情報をメディアが学者が大合唱しています。このような偽りに騙されず、相生する犠牲のない流れに変えていきましょう。食を見直せば世の中の流れが変わる。世の中の幸せに食が深く関係していることは間違いないことでしょう。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。