TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛護活動への誤解

猫愛護の活動をしていると自己満足でしているのでしょうと言われる方がいる。どこからそんな言葉が飛び出してくるのか初めて面と向かって言われたときは頭が空白になった。とっさに思い浮かんだ返事が「動物愛護活動というのは苦しんで死んでいく膨大な命を見過ごし、ほんの一握りの命しか助けることができない活動なのですよ。これで自己満足などできますか。自己満足したい人は、動物愛護活動などしないほうがよいでしょう」と。
 
私たちは人に褒めてもらおう、自己満足しようと活動しているわけではない。目の前にいるかわいそうな命がいれば手を差し伸べなければいられないのだ。これだけだ。代わってくれる人がいるならそろそろ交代してもらいたいとも思う。犬猫や動物にまったく関心のない人たちは国民の60㌫もいる。私たちを理解することなどほとんどないことだろう。誤解され非難され、時には変人扱いもされながらの活動だ。自己満足からは程遠い地味な活動といってよいだろう。

このような中で私たちの強力な味方となるシスティムがある。それはインターネットというすばらしい媒体だ。愛護活動家にとってなくてはならない強力なツールになった。仲間を集い、雑誌社に投稿してもボツばかりであろう意見を発信することができる。里親さん募集ができる。動物問題に無関心だった人を変えることができるかもしれない。10数年前までは考えられないことだ。私たちは次期愛護活動家に良いも悪いも見本となって、新しい世代にバトンタッチしていきたいのだ。この日本が動物愛護先進国になる日はいつかやってくることだろう。

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。