TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊が大量に射殺される闇のうわさ

 今年に入ってから9月末までに熊が2120頭射殺された。日本の本州には熊が多くみつもっても12000頭しかいない。わずか9ヶ月間で17㌫の熊が射殺され、ホロコーストといってもよい恐ろしい事態になってきた。ツキノワグマは世界中でも絶滅動物でありワシントン条約で商取引が禁止されているが日本では不思議に保護動物には入っていない。ニュースで報道されるのは人家の近くに出た、少女が襲われた、足をかまれたという射殺もしかたがない状況ばかりだ。しかし報道もされない残りの98㌫以上の熊射殺の実態は、闇の中の出来事として記録だけが残ることになる。異常ともいえる日本での射殺頭数の多さは本当に人命を守るためだけに殺されているのだろうか。

 日本には昔から熊の胃や胆のうから漢方薬を作るために殺され続けた歴史がある。現在も輸入品が大変高額で販売され、熊の胆汁は金よりも高い値で販売されているのがネット上で検索できる。前回書いたブログの、熊の射殺が続いた岐阜県内の町役場に取材にいったもう1つの理由は、この事実を確かめたかったからだ。
 
 職員に射殺後の熊の遺体をどうしたか尋ねた。初めは岐阜大学に連絡をしたがいらないと拒否され火葬にしたと言う。内臓を抜き取った事実はないかと聞くと、それはいっさいなくブルーシートに躯体をそっくりそのまま包んで火葬にしたと言う。   
 私はさらに岐阜県庁の地球環境課に問い合わせてみた。過去に射殺された熊の記録はすべて記載されていたが、遺体をどうしたかの記録は全く残っていない。ちなみに今回の事件で4名の県職員に質問したが全員熊の内臓が高額な値段で売れることを知っていなかった。

 古代から活躍するマタギは獲物が熊だった。毛皮をとること、熊肉を食べることはあまり重要視されていない。目的は熊の胆のうだ。彼らはこれをストーブの上に干し乾燥させたものをすぐには売らず貯蓄として蓄えた。生活に困った時、漢方薬を作る業者が高く買ってくれるのだ。漢方薬では最高級の薬だといわれる。熊の狩猟を続けることが生活の安定に結びついたのだ。

 闇のうわさがどこまで本当なのか私には知ることができない。しかし以上書いてきたように日本には昔から熊の肝を目当てに熊たちは殺され続けた歴史がある。熊のすべての射殺記録はもちろんのこと、遺体をどうしたか、内臓をぬいたなどの詳細までしっかり記録に残さなくてはいけないのではないか。人の命を守るためにという理由の影にこのようなうわさがささやかれるのでは、国民は熊射殺の異常な多さに納得などしないだろう。闇のうわさが事実無根であることを示してほしい。
 
 ニュースで熊の恐ろしさばかりが報道され、益々熊射殺が正当化されていく。闇で金儲けのために命を奪われる熊の悲惨な出来事は報道禁止になっているのか。闇でささやかれる射殺のうわさが、各地で多発する熊射殺のニュースを聞くたびに私の胸に重苦しくのしかかってくる。
 
熊たちへ愛をこめて応援クリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

コメント

尋常な頭数ではないですよね。
なんの施策もなく、出てくれば返すところがない。という言い訳にもならない言い訳を
し続ける、行政。人でも動物でも殺すことが安易に行われる社会に一層拍車をかけていると思います。

  • 2010/10/31(日) 23:09:17 |
  • URL |
  • メタボな福ちゃん #-
  • [ 編集 ]

brothe 様

brothe 様 内容に隠さなければいけない場所が明記してございましたので、申し訳ありませんが削除させていただきました。私は事前に分かっていましたので悩みました。皆でこのようなことはやめさせるよう声をあげていきましょう。管理人

  • 2010/11/02(火) 10:33:09 |
  • URL |
  • 西濃地域猫の会 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。