TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋史上初めての 毛皮反対デモ いよいよ開催!

 2011年1月23日(日曜日)に名古屋で初めての毛皮反対デモが行われます。主催はアニマルライツセンターの中部支部である若きアニマルライツ中部さん。配布するチラシはALIVEさん制作A5両面フルカラー。パレードの先導を行く車は「毛皮はいらない連絡網」さんの“ノーファー号”。その他たくさんの愛護活動家のHPやブログ、mixi内でデモの予告を掲載。いよいよ名古屋史上初めての毛皮反対デモが開催されます。

110118-2.jpg
 ↑時々シュールな精進日和さんより抜粋 ALIVEさんの毛皮反対のチラシ。名古屋栄交差点より、テレビ塔方面を撮影。

 1年間に世界中で毛皮を剥がされる動物たちの数は4500万匹にものぼる。必要のない毛皮のために人工繁殖させられ、1年にも満たない苦しい生活の後、地獄の最期を与えられています。その中には200万匹の犬や猫たちも含まれ、この日本にも別の動物名の表示をされたり、思わぬ衣料品の部分に使われて売られています。EU諸国では毛皮ボイコットの勢いは激しい中、今年の日本は毛皮ブームになっています。これは毛皮生産現場が日本人の目から隠蔽されているからです。生産現場を知ったなら誰も毛皮など身に付けたいと思う人はいないでしょう。

 どのような分野で活躍される方々も同じことですが、動物保護活動においても、ここでご尽力される人々は、それぞれ主義主張があり、なかなか1つにまとまる事は難しいものです。それは、皆、真剣に保護活動を考えているからのことです。しかし、毛皮反対という思いは動物愛護に携わる人々にとって、1つの共通した接点であることは間違いないはずです。名古屋水族館でクーちゃんナミちゃんが次々と死亡する痛ましい事件が名古屋市内で発生し、多くの動物愛護団体が結束しなければという思いは増すばかりです。
 毛皮反対デモが動物愛護活動全体に広まっていき、先進国から200年も遅れているといわれるこの日本が、動物愛護大国となるひとつの礎となっていくはずです。どうか党派を超えて、動物たちのためにデモ行進にご参加下さい。

110118-1.jpg
 ↑毛皮はいらない連絡網さんのノーファー号

 デモには過激なことはいっさい行いません。参加者のあつき思いをいだきながらノーファー号を先頭にして1時間ほど名古屋の中心街の車道をゆっくりパレードするだけです。雨天決行。他府県からご参加される方は名古屋の今年の冬は寒くどうぞ防寒にそなえてお越しください。

 名古屋の人々はシャイな人たちが多い土地柄です。管理人も実は名古屋生まれの名古屋育ち。目立つことがいっさいイヤという典型的な名古屋人ですが、毛皮反対デモに参加し、動物たちの苦しい気持ちを代わって叫んであげなければいられません。是非勇気を出してご参加ください。
 当日はドキュメンタリー映画を制作するためにカメラマンが東京より来名するそうです。どうしてもお顔が知られるのがイヤという方は、帽子やサングラスなどご持参ください。
 
 ベジタリアンは勿論のこと、お肉を食べる人も、初めて動物愛護を思い立った人たちもどうぞご参加ください。プラカード自作、何も無くてもかまいません。ペット同伴はできません。
 天気予報では23日の名古屋市は曇り時々晴れ、気温10℃という予報です。デモ終了後は菜食料理のお店で懇親会がございます。動物を使わないおいしい料理をお楽しみ下さい。皆様のご参加を心よりお待ちしております!
 
 詳細は「時々シュールな精進日和」さん こちらをクリック 
 
 久屋広場地図 こちらをクリック
 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。