TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武田製薬で分かる、日本の動物実験の脅威

 武田製薬の東洋一といわれる動物実験施設が東京都藤沢市と鎌倉市をまたいで完成し、いよいよ今月2月19日に竣工式があり、今年の10月から本格稼動する。
 研究所から出る動物たちの1日の処理量は1.8トン。焼却から出る排気は1日あたり東京ドーム150杯分。当初は敷地内に建設された焼却施設を使用するはずであったが、住民の大反対にあい100㌫下請け業者に委託するという発表が武田のホームページに掲載された。しかしこれだけの膨大な動物たちの遺体を別の場所で焼却処理していくことは変わらない。

 110211takeda.jpg
↑1500億円の建設費で完成した武田薬品湘南研究所

 画像の巨大施設の中で、地獄の実験が極秘にされ、1200名の従業員と補助員800名の2000名の人間によって行われる。2000名の研究者で構成された731部隊を彷彿させる恐ろしさだ。歴史は繰り返す。
 1日に処分されていく動物たちの遺体が武田製薬だけでマウスに換算すると4 万匹、成猫で400匹分、サルで120 匹分にもなる。土曜日曜はお休みとして、1年間に484.2トン、成猫ならば107.600匹にあたる。これは武田製薬1社のことで、この日本に製薬会社はいくつもあるのだ。

2009年度 日本の製薬会社の研究開発費
 1位 武田製薬 2,964億円
 2位 D社 1,968億円
 3位 A社 1,955億円
 4位 E社 1,791億円
 5位 T社 831億円
 6位 G社 810億円
 7位 C社 553億円
 8位 S社 518億円
 9位 D社 514億円

 以上の研究開発費を元に武田が1日400匹の成猫を処分するとして、上記9社による1日の成猫処理頭数の総合計は1606匹。1年間で土曜日曜は休業するとして成猫43万匹、ラットに換算して4336万匹を処分しているという膨大な数になる。

 私たち猫愛護活動をしている者が1年間に保健所で殺処分される犬猫30万匹、町に捨てられる猫たちをなんとか1匹でも生かす方向へと努力している中で、日本に動物実験の規制が無いのを良いことにして、動物たちに耐え難いほどの苦痛に満ちた拷問を加え、命をモノとして、湯水のようにふんだんに使い果たし、処理している製薬会社の恐ろしい現実に私の血は凍る。
 金儲けにとり付かれ、人がしてはいけないことの区別もつかなくなってしまった企業を、人の心は決して赦しはしないだろう。

 武田製薬は世界中でみればわずか17位の小企業でしかない。EU諸国で動物実験への規制が厳しくなる中、代替法で製薬をしようと努力する上位にランクする会社が増えてきた。私たちはこうした製薬会社から薬を購入しゆけばよいのだ。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

コメント

実験

こんばんは
生き物が 単なる モノ として簡単に処分され、生産されている社会にストレスを感じます。そういう人多いと思います。
毎日、何万羽も殺されていく鳥も、実験で殺される動物も、うかばれません。人がそんなに価値のある動物なのかと思えたりします。

  • 2011/02/17(木) 23:17:33 |
  • URL |
  • ふくちゃん #-
  • [ 編集 ]

非人間性の時代

 猫問題から出発した私のブログは熊問題、毛皮問題、そして動物実験問題へとどんどんエスカレートしてきました。
 人間の金儲けのために膨大な数の動物たちが犠牲にされている現実を知る人たちがあまりにも少なすぎます。人が人間でなくなっていく恐ろしさ。この先にあるものは幸せな世の中ではけっしてないでしょう。

  • 2011/02/18(金) 01:26:49 |
  • URL |
  • 西濃地域猫の会 管理人 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

Twitterにリンクさせて頂きました。hana-ko45 動物実験絶対反対です。

  • 2012/07/14(土) 16:33:01 |
  • URL |
  • 山田 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。