TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPP 巨大企業が人々を直接支配する

120827.jpg

 サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由
http://www.youtube.com/watch?v=CI8l71dSy_A

 とても簡潔にまとめられた上記のYouTube動画をご覧下さい。

 7つの理由とは

 1 格差社会の進行
 2 デフレがますます加速
 3 国民皆保険制度が崩れます
 4 海外の危険な食品を規制できなくなる
 5 国民の税金が海外に流失
 6 日本の農業は崩壊し 食料の自給率が劇的に下がります
 7 国民主権が崩壊します

 管理人が最も恐ろしく感じるのは 7の国民主権の崩壊です。
 国家というものがなくなり、巨大企業が直接国民を支配するということであり、私たちは企業の奴隷になるということです。

 前のブログで書いたことをもう一度繰り返します。
 
インドのヴァンダナ・シヴァ博士は「‥ 種子を知的財産として所有できる規範を確立してしまえば、特許使用料を徴収できます。私たちが栽培するすべての作物や種子をモンサントに依存することになるのです。種子を支配すれば食料を支配できます。この戦略は爆弾よりも銃砲よりも強力です。世界を支配するのにこれ以上の方法はありません。」

 血も涙も無い冷酷な世の中になっていき、はむかえば食を取り上げられ、私たちは餓死するしかありません。

 現在のアメリカでは2010年に施行された自家菜園禁止法があります。遺伝子組み換え作物や農薬が怖いといって、市民が勝手に家庭菜園をすると逮捕されてしまいます。小規模農家も破滅していくことでしょう。TPP締結後に日本も同じような状況になるのは必至です。

 アメリカの2012年の推定失業率9㌫ 4700万人(国民の6人のうち1人)がフードスタンプ(生活保護)を受け、所得格差が益々拡大。国民は遺伝子組み換えフードを食べさせられてモルモットにされています。滅亡寸前のアメリカがなんとか活路を見出そうとしているのが、日本を食い物にするTPPではないでしょうか。

 TPP締結はアメリカに日本を売り渡すということです。TPP断固反対を叫んでいきましょう。


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村









コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。