TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルDVDを借りて 「食」を考える 4

 食を考えるDVDの4枚目は「おいしいコーヒーの真実」を紹介します。


121006-1.jpg
↑私たちが支払ったコーヒー代はどこにいく
121006-2.jpg
↑コーヒー豆1粒1粒全て人の手で選り分けられる 8時間働いて0.5ドルの収入
121006-3.jpg
↑「おいしいコーヒーの真実」公式サイトよりお借りしました。

映画「おいしいコーヒーの真実」公式サイト こちらをクリック

映画「おいしいコーヒーの真実」予告編 こちらをクリック

監督・プロデューサー マーク・フランシス、 ニック・フランシス

2006年公開 イギリス・アメリカ合作ドキュメンタリー映画 78分
  

映画の主な内容を書いていきます。

○エチオピアはコーヒー発祥地であり、アフリカ最大のコーヒー生産国。輸出収入の67㌫を占めるコーヒーが1500万人の生活を支えている。

○世界市場で石油につぐ巨大な国際的貿易商品

○2001~2003年国際コーヒー協定の破綻による価格の大幅な落ち込み、貿易の不公正なシステム

○ロンドンとニューヨークでコーヒーの国際価格を決める

○多国籍企業4社が世界のコーヒー市場を支配している
クラフト社 ネスレ社 P&G社 サラ・リー社

○年間の小売販売額は800億ドル。しかしその陰で何百万人という生産農家が破産の危機に瀕している。

○西欧諸国ではコーヒー1杯=25ブル
コーヒー農家の収入 豆1㎏=0.75ブル~2ブル 豆1㎏で80杯のコーヒーができる。(つまりエチオピアで豆1㎏2ブル弱が西欧諸国に持って行くと2000ブルと1000倍以上になる!)

○農家の子供たちを学校に通わせるのに豆1㎏に対して最低10ブル必要。(2005年では1㎏を1ブルで取引していた)
農民の声「車や家電製品、オートバイを買うための改善ではなく、最低限の生活のためだ。家族に栄養ある食事と安全な水を与えて子供を通学させるだけのね」

○エチオピアでは毎年700万人が緊急食料援助を受けている。

○先進国は湯水のように年間3000億ドルの予算で農業を保護する。これにより途上国の農産物は世界市場で競争できない。

○日本はアメリカ・ドイツに次いで世界第3位の輸入国

○コーヒーのフェア・トレードのシェアは日本0.2㌫、アメリカ2㌫、イギリス20㌫。

○ 消費者が意識してフェア・トレードコーヒーを求めれば世界は必ず変わる。


 この レンタルDVDを借りて 「食」を考えるシリーズは4話となりますが、いつも登場するのが、多国籍企業数社による独占支配と、先進諸国の膨大な農業補助でした。途上国の人々は農業では競争できず破滅し、先進国で移民として劣悪な環境での労働や、自国での貧困と飢餓との戦いが待っています。

 大企業と政府が弱い途上国の人々の生活を破壊。労働力をタダ同然にすることが、大企業の暴利を生み、先進国内では国民へ安価な製品を提供して偽りの快適生活を作り出し、さらに利益をあげている構図が見えてきます。私たちが普段使う衣料、有名ブランド商品、ブランド靴、鞄、家電製品‥‥安すぎる商品の陰に、タダ同然に働かされているたくさんの人々がいます。映画にはでてきませんが、農業生産には数1000万人という子供たちの奴隷が存在しています。

 自由貿易というのは、強いものが自分たちの都合の良いように、よりよく自由にできるという不平等貿易であることが分かります。日本がTPPに参加すれば、どのようになるか、ここで紹介した4作の映画ではっきりと分かります。負けるのは私たち日本です。

 コーヒーの味の追求シーンが映画の中に多数登場し、人々がコーヒーに求めるなみなみならぬものがあることを知り驚きました。私は毎日インスタントコーヒーを7杯は飲まずにはいられません。インスタントの味で満足していますが、先日フェア・トレードのポスターが貼ってある小さなコーヒーショップを見つけ、飲んだ1杯500円のコーヒーのうまさには目が丸くなるほどおいしものでした。フェア・トレードでも動物愛護でも先進諸国に遅れをとる私たちの国日本。ベジタリアンになる。フェア・トレードのコーヒーやチョコレートにする。あっという間に膨大な犠牲者がいなくなっていきます。

下記YouTube動画 チョコレート農園で働く子供たちも合わせてご覧下さい。

カカオ畑で働く子ども1 こちらをクリック

カカオ畑で働く子供2 こちらをクリック

カカオ畑で働く子どもたち3 こちらをクリック

 チョコレートの真実ともいえる映画を紹介します。
映画『バレンタイン一揆』予告編 こちらをクリック

お知らせ
120812-1.jpg
 是非お出かけください 詳細はこちらをクリック

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。