TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に徴兵制が施行される

121220-11.jpg
2012年6月12日 住民からは反対の声も 陸上自衛隊、板橋・練馬を「武装行進」
121220-10.jpg
↑You Tube動画 2012年6月12日 小銃を携帯した迷彩服姿の陸上自衛隊員が12日、東京都板橋区と練馬区の市街地を 徒歩で行進した。42年ぶりの演習。 こちらをクリック

 第46回衆議院選挙が自民公明の圧勝で終わりました。投票率59㌫代という戦後最低でした。これからの日本がどのようになっていくのか信頼できる人達の発言を簡単に書きます。、

 憲法第9条が書きかえられ徴兵制が始まる。
 原発は以前のようにすべてが再稼動する。
 消費税がアップして庶民の暮らしが益々苦しくなる。
 この怒りをアメリカではなく中国に向けさせ日中の戦いが始まる。
 ということのようです。

悪を演じさせられ、さっさと捨てられた野田元総理の末路は私の予想どおりでした。

 私は子供たちがテレビゲームで怪獣を相手に機関銃でダダダダッと激しくやっつけることを楽しんでいる様子を見ると不安でなりません。これは子供のうちに敵を殺すことに慣れさせる模擬演習ではないでしょうか。映画での戦いのシーンを見ると、大量の人達が残酷に殺されていき、敵を殺すことが痛快と思わせるように作られています。銃器の発射音は電子音で作られていると思いますが、ダダダダッーダッという連続音が気持ちよく私たちに伝わってきます。殺すことが気持がよい! 政府や教育者が子供たちにこのようなゲームや映画を禁止しているということを聞いたことがありません。

 子供たちが青年になれば抵抗なく戦争に行かせる準備はもう10年以上も前から始まっています。そしていよいよ徴兵制が施行されるという具体的な形が現れ始めました。

 戦争の足音が聞こえ、動物愛護がさらに遠くに霞んで見える状況になってきました。この様な世の中にあって自分の生きる指針はどこにあるのか。それは私たちの心の中の奥深くしっかりと鎮座しています。自分の心の命ずるままに行動すれば間違いはおきません。このブログを書く管理人は一見宗教家?と思われるかもしれませんが、既成の宗教には在籍せず無宗教です。室内には神棚も仏壇もありません。菜食、動物愛護で命を大切にしたいという、これが私自身の宗教といえるものかもしれません。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。