TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPの恐るべき内容が漏洩

130307-1.jpg
こちらをクリック

130307-3.jpg
↑You Tube 「TPP とは? 1%の企業による支配の道具」パブリック・シチズン制作 こちらをクリック

130307-2.jpg
↑You Tube 「米国でTPPに反対大規模デモ」 こちらをクリック

130307-20.jpg
↑ 世界を不幸にする♯TPP 多数のプレイリストが掲載されています。 こちらをクリック

 現在多くのブログで紹介されているYou Tube動画「アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容とは」を当会も少しでも多くの人に知っていただきたく掲載しました。管理人がしばしば訪れる、気に入ったブログの多くがすでに取り上げて掲載しています。

 この動画は昨年2012年にTPPの機密情報が漏洩し、その内容を市民団体パブリック・シチズンがウエブサイトにアップしたものです。
 解説はロリ・ワラック氏。

 管理人が大変気になった、主な内容を順番に列挙していきます。
〇表向きは「貿易協定」ですが、実質は企業による世界統治です。

〇全26章のうち、貿易関連は2章のみ。他はみな企業に多大な特権を与え、各国政府の権限を奪うものです。

〇内容がひどいだけでなく、これは「1%」が私たちの生存権を奪うツールです。

〇TPP交渉は3年目ですが、一行たりとも公開しない。おまけに、締結後4年間は非公開という密約もあった。秘密をさらに隠すのです。

〇企業の特権化を保障する世界的な協定になりかねません。‥さらに交渉のゆくえによっては、既存の国内法が改変され、進歩的な良法が無くなるばかりか、新法の制定さえもできなくなる。

〇医薬品や種子の独占権が強化され、医薬品価格のつり上げのため、後発医薬品を阻止する案まである。

〇TPPは地域産業の優先を禁じます。地産地消の国産品愛好は許されない。環境や人権に配慮する商品も、提訴されかねません。

〇TPPは企業にすさまじい権力を与えます。

〇結局はお金です。「1%」を喜ばせる協定なのです。「1%」の夢なのです。ありったけの金とロビイング力をつぎ込んで未来永劫に、力を振るうのです。


 「1%」というのは多国籍巨大企業を含む、地球上の資金の60%以上を、彼らだけで握っていると言われている企業群のことです。TPPは単なる貿易による利益追求という狭義のなまやさしいものではありません。全26章のうち貿易に関する項目はたった2章のみ。あとは巨大企業に締結国の政府を越える、多大な権力を持つことができる、企業による企業のためだけに作られた、世界統治を目的とした条約です。一旦締結すれば、足抜け不可能という恐ろしさです。1%の者が締結国を植民地化して99%の人々を冷酷に支配していくのです。

 動画の中にでてきましたが、TPPの草案には米国の議員はアクセスできず、約600人の企業顧問の密室での交渉で、オバマ大統領さえその内容全体を把握していない様子です。当然安倍首相も全体像を知らないでしょう。

 企業がTPPの内容をはっきり公開せず、早急に締結に持ち込もうとするのは、内容を知られてしまったら世界中で反対が巻き起こり暗礁に乗り上げるのは必至だからです。TPPはドラキュラと同じで、陽の光にさらしてしまえば、計画はいっきに崩壊していくと希望のある発言がありました。
 アメリカ国民も反対しているのです。動画の初めのほうで「アメリカで営業する外国企業」という表現が出てきますが、TPPを推し進める、モンサント、ロックフェラー、カーギルなどの巨大企業を、アメリカ市民は「外国企業」と思っていることに気が付きました。ならば多国籍企業という表現でなく、無国籍企業といったほうが適当かもしれません。
 

 TPPの本質は、この動画のコメンテーター氏が最初に発言したとおり、「世界統治」であることは間違いありません。世界を支配する最終兵器が食糧であり、食糧を最終兵器にするためのテクノロジーが遺伝子組み換え技術です。食糧テロという表現のほうが的をえているのではないでしょうか。


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。