TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本民族の危機 TPP

130317-1.jpg
↑ 2012年12月 衆議院選挙の自民党ポスター

 いよいよ日本のTPP参加が決定的となってきました。 TPPの本質は前に書いたとおり、貿易ではなく、企業が締結国の人々を直接支配し、植民地にしてしまう、原爆をはるかにこえる恐ろしい「世界統治」兵器です。この恐ろしさを、マスコミも政治家もまったく国民に説明しようとしていません。その静けさが本当に不気味です。国民が知らないうちに、大急ぎで締結を完了させようというのが現政権です。「日本を取り戻す」。いえいえ「日本を売り渡す」政権を多くの人達が選ばされてしまったのです。
 
 TPPは日本国家とアメリカ国家ではなく、日本国と多国籍企業との交渉です。安倍首相が企業から突きつけられた、900ページにも及ぶルールを1文字の変更さえできず、言われるままに、ただ受け入れることのみです。交渉なんてできません。「農業、食はしっかりと守っていく」と総理は言いますが、食糧を最終兵器にして日本を植民地化しようとしている巨大企業が、そのような要求を受け入れるはずがありません。その内容は4年間も国民に秘密に出来ます。すでに企業による世界統治が始まっているのです。
 食糧自給率は39%から13%になってしまうという試算が発表されています。主権国家は食糧自給率を100%にすることが常識であるのに、日本は食糧をアメリカ、オーストラリアに87%も依存していくという愚かな選択をしようとしています。自ら植民地になることを志願しているのです。いまや先進諸国の笑い者となっていることでしょう。

 農作物の質で勝負するのだという日本の農民の意見がありますが、TPP協定というのは、そのようななまやさしいものではなく、大企業の利益に背くものは提訴され、生産を禁止されるという徹底したものです。アメリカでは家庭菜園をすれば逮捕されてしまいます。10㎏900円という遺伝子組み換え無表示米に、日本の農村は作物を作り出す気力や地力さえも失い、疲弊していきます。
 これまで、このブログで食糧問題や遺伝子組み換え作物の恐ろしさを書いてきましたが、こうしたブログに書くことも企業から、わが社の利益を損なうものだと訴えられてしまい、突然、ブログが削除されてしまうこともおきるでしょう。

 私たち日本人は、これから、原発事故で食品からの放射能汚染による体内被曝に加え、無表示の遺伝子組み換え食品の大量輸入により、人類がまだ口にしたことのない、アレルギーを発症させるであろう未知のたんぱく質を含むコメや野菜を食べさせられていきます。

 健康上の影響を上回るさらなる危機は、人々の精神の荒廃でしょう。これまでは小規模企業にも苦しくとも、まだまだ職場で働く仲間とのあたたかい交流や喜びがありました。これからの職場は、カネ儲けだけに人々の労働は評価され、冷たい非人間的なものとなっていくのは必至です。自殺者は年間3万人を越えてゆき、先進国でトップレベルにまであがっていくことでしょう。もちろん動物愛護は霞に消えて見えなくなるほど、遠い遠いものとなにっていくはずです。

 日本民族の危機が到来しました。日本は食糧を含むすべての資源大国であり、様々な技術大国でもあり、石油を作り出す技術はすでに取得しています。頭脳のよさと真面目な国民性。次世代の若い人たちがこの難局を切り開いていくことは、きっとできるはずです。

 下記You Tube動画を是非ご覧下さい。

130317-4.jpg
↑ TPPについて - 日本の皆さんへのメッセージ こちらをクリック

130317-2.jpg
↑ #TPP : アメリカ生産を続ける老舗スポーツ靴工場が危機 こちらをクリック

130317-3.jpg
↑ #TPP : ナイキ 奴隷搾取工場 インドネシアが自由貿易協 こちらをクリック

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。