TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界初 牛乳・卵に代わる、豆乳クリーム登場!

130614.jpg
↑You Tube モ~飲ませたくない!牛乳にさよならだ!2013.5.25in神戸 こちらをクリック

 2013年5月25日に神戸でVivianさん主催の「モ~飲ませたくない!牛乳にさよならだ!」デモ行進が行われました。身体に良いとされていた、牛乳が骨粗鬆症やアレルギー、アトピー、などの原因になっていると、ずいぶん前から言われてきました。

 私が2012年3月からビーガンになる前は、子供の頃から乳製品が大好きで、特にチーズやヨーグルトが好物でした。人生の大変長い期間、最近まで乳製品をとっていた私が、急に牛乳は身体に悪いという内容を、このブログに書く資格がありません。
 しかし、牛乳をやめた理由をひとつだけ書くとすれば、乳牛たちの拷問とも言える、過酷な生産現場への、動物愛護の観点からです。パック入り牛乳に描かれている、広い牧場で草を食む乳牛たちの風景とは違い、1畳ほどの広さに押し込められたまま、アメリカからの遺伝子組み換えコーンや大豆、訳のわからないものが混入されている飼料を与えられ、牧草などの高価なものは食べさせてもらえません。胃潰瘍と乳腺炎に苦しみ、生きている牛乳製造機として、モノ扱いされていることへの怒りです。モーやめなければと、やっと乳製品を卒業できました。
 牛乳の恐ろしさは、牛乳反対デモを企画されたVivianさんのブログからお読み下さい。こちらをクリック

 Vivianさんのブログ中で管理人が光り輝くビックニュースを発見しました。それは世界初の豆乳クリームが日本の不二製油で完成した記事です。

 内容は東洋経済と日経トレンドのWeb記事から詳細をお読み下さい。
 日経トレンディー こちらをクリック
 東洋経済ONLINE こちらをクリック

 簡単に書きますと、以下抜粋。

 これまでの豆乳の製造工程では加水した大豆を砕き、「豆乳」と「おから」に分離させていた。しかし新開発のUSS製法(ウルトラ ソイ セパレーション)では、牛乳を生クリームと脱脂乳に分離する遠心分離と似た方法のため、豆乳をさらに「豆乳クリーム」「低脂肪豆乳」「おから」に分離できる。大豆本来の味を引き出す世界初の特許製法。
 従来の豆乳になかった、卵の白身や生クリームのような性質が生まれた。低脂肪豆乳を泡立てるとメレンゲができ、豆乳クリームを泡立てるとホイップクリームができるという、まったく新しい素材となっている。
豆乳特有の豆臭さは全く感じられず、牛乳に負けないい濃さがあり、コクは増している。

 以上抜粋終了

 豆腐やユバや納豆が大好きな人でも、豆乳は苦手という人が多いもので、実は私もその一人です。最近知ったことですが、大豆を食べる国民は、日本と中国など、東アジアの人達のみで、少数派に属します。大豆が持っている「何か」の成分。(おそらく トリプシン阻害物質・レクチン・エストロゲン と思われます)これはきっと大豆が持つ、外敵の進入を赦さない成分で、豆が大変美味しいものなら、虫にすっかり食べられて全滅してしまいます。この成分がUSS遠心分離機で、おからに簡単に移行できるのではと考えます。
 私たち東アジアの人々には適応するものでも、他の多くの民俗にとってはいただけないものなのかもしれません。私たちも豆腐やユバのように豆乳をさらに加工したり、味噌・醤油などのように長期間発酵させるというプロセスを経て利用しています。

 牛乳と卵に置き換えが可能ということですので、どのような食品が発売されていくのでしょうか。
 低脂肪豆乳でメレンゲを作ってスポンジケーキを焼き、それに豆乳クリームのホイップクリームでデコレーションした苺ショートケーキはおいしそうです。もちろんケーキやお菓子すべてに使用できます。アイスクリームやヨーグルト、生ユバ、記事にもでてきた豆乳クリーム入りの豆腐。管理人が大好きだったチーズをこれで作ったら本当においしそうです。これからどのような商品が発売されていくのでしょうか、とても楽しみです。

 記事の東洋経済の記者さんは、大変おいしい!と絶賛しています。このおいしさを文字で書くにはどうしたらよいかとも書いています。発表会に招かれた業界の人達も絶賛しています。いよいよ東アジアだけのものであった大豆が牛乳を駆逐し、世界中の人々に喜んで迎えられる日がやってきたようです。

 大豆が牛乳にかわるグローバル食品となれば、まず第一に、乳牛たちへの残酷な扱いが消滅する。以下、人の健康という狭義なものではなく、現在の食問題やそこから発生する様々な問題が解決されていきます。餓える人々もなくなるはずです。ベジタリアンはさらに増加。大豆は名称のとおり「大きな豆」の実力を発揮していくことでしょう。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。