TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫にまつわる不思議な話 4 猫の霊

 さて4話は少し怖いお話です。霊の苦手な方はお読みにならないで下さい。

 今年の8月初めに、会へ里親希望のご夫婦がお越しになりました。Cご夫婦とします。応対にでていたのは会の女性メンバーで、私は猫のケージを修理しながら会話を聞いていました。譲渡の猫ちゃんも決定し話が一段落したところで、奥様が先日自宅の階段を上がっていく猫ちゃんの姿が見えたと言います。しかし何か不思議な感じがしたので、自宅の1階にいる先住猫ちゃんの部屋に行ってみると、全員この部屋にいたそうです。上がっていった猫ちゃんはいったい誰?と不審に思い、この話をご主人にすると、すでに2週間も前から、この家の中に別の1匹の猫がいることに気が付いていたそうです。見え方は足だけが見える。猫が目の前を走り去った気がするというものでした。その後、奥様にも猫の全体像ではなく、シッポだけが見えた、足元で猫がスリスリしてきたので下を見てもなにもいない。ということがおき始めてきました。

 管理人は「猫の幽霊」と入れてネットで検索してみました。そっくり同じできごとがしばしば起きていることに驚きました。C夫妻はとも大変猫に厚い愛情を持たれるご夫婦で、悲しい思いをしてこの世を去った猫ちゃんが、人のあたたかさにふれようとして現れたのではと思います。お2人とも怖い感じやイヤな思いはまるでしないということですので悪さをする霊ではないでしょう。
 実は管理人の私も経験があります。半年程前に寝ている時でした。夢の中に助けを求めている5匹ほどの猫たちが現れました。一瞬身体が金縛りにあいましたがすぐにとけ、私は恐怖ではっきりと眼をさましました。すると何かが私の胸の上にピョンと飛び乗って、左頭から少し離れた場所に着地した音が聞こえました。真っ暗だったので姿は見えません。我が愛猫はコタツの中で眠っています。猫の救護活動をしていると、不幸な猫たちの思いがこのようなかたちで到達してくるものなのかと感じました。

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/08/04(火) 21:21:36 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。