TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤解される動物愛護活動

  動物愛護活動をする会にはどこも同じ誤解をされる部分があります。例えば、某公園に風邪をひいた仔猫が棄てられています。しかし猫を触ったこともなく家に連れ帰ることもできません。貴会であのかわいそうな猫ちゃんたちを救ってあげてほしいという依頼です。会で解決可能と思われることはお受けしますが、多くの場合は丁寧な文章で依頼をお受けできないという返事をします。するとまず返信はいただけません。他の会では「それでも猫愛護活動している会なの」といわんばかりの返信があるそうです。
 
 私たちは身の周りでおきている猫救護活動で精一杯の状況です。会の能力を超えてまでの保護活動はできないのです。本当ならかわいそうな猫ちゃんすべてを救ってあげたい。資金も労力も無いもの尽くしの活動というのが、どこの愛護活動グループも同じ実情だと思います。動物愛護はある組織が一手に引き受けてすることではなく、愛護を思い立った人が自ら率先してすることではないでしょうか。私たちはそうする人たちにメールや電話でお役に立つアドバイスや援助を惜しみません。
 
 もう1つの誤解。自己満足のため、自己陶酔のためにやっているのではという意見を直接私は言われたことがあり、ネット上でも時々拝見します。私たちは目の前にいるかわいそうな命を救わなければいられない。しかし、自身の能力を超えてまでの保護はできないという限界があり見捨てなければならない命のほうがはるかに多いのです。これで満足や陶酔がえられるでしょうか。

 日本のあまりにも悲惨な状況をドイツやイギリスのような愛護先進国に近づけられないのかというのが私たちの願いです。会のメンバーは皆高齢者であり、私たちの活動した事柄の良くも悪くも見本となって、次期若い人たちにバトンタツチしていきたいのです。

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。