TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棄てられたワンちゃんの里親さん決定

091004-1.jpg

091007-2.jpg
(下)発見した時のワンちゃん
090823-9.jpg

 「棄て猫地帯の猫たち-8 棄てられた犬」で紹介したワンちゃんの里親さんが現れました。
 9月下旬に当会へ野良猫の避妊去勢手術について問合せが入りました。暫くしてからその方がこのブログに掲載した野良犬の記事を読み、このワンちゃんの面倒をみてあげたいとメールが入りました。10月7日に私はまだこのワンちゃんがいるかどうか写真を持って現場に急行、商店街の人たちに聞いてまわりました。そしてまだここに徘徊していること、今年の正月頃からここに居ることなどが分かりました。当日の午後3時半にメンバーが発見し、捕獲をプロにお願いして、みごと捕まえることができました。早々私の車で動物病院に運びここで里親さんに引き渡しました。里親さんご家族は皆動物好きで、お母さんがワンちゃんに「お帰り!」と開口一番かけた言葉が印象に残ります。モップのように張り付いた毛をすっかり刈り取り綺麗になったワンちゃんの画像が送られてきましたら、このブログにアップいたします。

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

コメント

ワンちゃん

捨てる神あれば、拾う神ありですね。よかったです。
ご苦労様でした。

福ちゃん 様

 ワンちゃんの里親さんが現れた時、私も同じように思いました。幸せなワンちゃんです。前に紹介した全身8ヶ所ほどをカッターナイフで切られた猫ちゃんも先月里親さんが決定しています。

そんな猫もいたんですね。実に怖い話ですね。カッターナイフですか。
変質者は子供など弱者への展開になり得ますから。
警察にちゃんと仕事してもらわないと怖いですね。

福ちゃん 様

 この猫ちゃんは元飼い猫です。キズは治っても、精神が受けた傷が心配です。飼い猫たちを取り囲む環境も恐ろしいほどです。

心の傷

日々の活動、ご苦労様です。その虐待を受けていた猫の新たな飼い主です。その節はお世話になりました。この二週間余りで気がついたのは、あの仔がズボンのベルト及びベルトの金具の音を恐れているという事です。ですから、別室でベルトをするようにしました。それ以外は、普通の猫と変わらないように見受けられます。大変な甘えん坊で、おもちゃ遊びや撫でられるのが大好きです。あと、この場をお借りしてご報告しますが「パンナ」と改名しました。今後も折に触れご報告したいと思います。失礼いたします。

  • 2009/10/12(月) 23:25:44 |
  • URL |
  • y² #-
  • [ 編集 ]

y2#- 様

 お久しぶりです。パンナちゃんの画像とお便りをお送りください。このブログでパンナちゃん特集を掲載させていただきます。y2#- 様に貰っていただき、パンナちゃんは幸せ者です。ベルトとベルトの金具の音を恐れているとは!男性を怖がることは気が付いておりました。

おぞましい飼い主でしたね。別の猫が被害に遭わないといいと思います。

Re: 福ちゃん 様

>  里親さんになった方から送られてくる、幸せになったパンナちゃんの画像やお便りをこのブログで紹介します。また、ワンちゃんは名前が「らいちゃん」となり、里親さんから画像やお便りが届きますので、順次掲載していきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。