TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳カットについて

耳Uカット(「猫の手」さんより提供)
画像「猫の手」さんより提供
ピアス(「猫の手」さんより提供)
画像「猫の手」さんより提供
直線カット

 初めてTNRをすると、耳カットをどうするか迷います。人間側の勝手な事情で避妊去勢手術を施し、その上耳にキズまで入れることにかわいそうという気持ちと罪悪感を感じてしまいます。管理人が初めてTNRをした時もそうでした。ビーズ玉ではいつかはとれてしまいます。Vカットではあまりにも痛々しくどうしてもできません。思いついたのが耳の先を少しだけ直線に切ることでした。直線なら人為的ですぐに誰が見ても気が付くと思い、この方法でやっていただきました。現在この仔を元の場所に戻すことはせず私の飼い猫となり室内飼いにしています。すでに3歳となっていますが日に日に直線に入れた耳カットが分からなくなってきました。注意して左右の耳の形を見ればカットしてあることに気が付く程度です。これでは耳カットの意味がありません。次に考えたのがVではなくUカットです。作例は「猫の手」さんから提供していただいた猫ちゃんですが小さめにUカットになっています。これならば痛々しさは若干和らぎます。
 耳カットの効果を書いてみましょう。
1. 避妊去勢手術をした野良猫であることがすぐに誰にでも確認でき、猫好きな人たちなら増えも増やすこともできない猫と分かって、あたたかい手を差し伸べてくれます。
2. 保健所に持ち込まれる危険がなくなり、生涯安全のパスポートとなります。
3. 再びTNRをする人に捕獲され再手術をさせられることがありませんし、TNR活動がスムースにいきます。
4. 耳カットをした猫ちゃんをいたるところで目撃されるようになれば、人々に愛護精神が芽生え自分もTNRをしてみようかという思い立つ人も出てくることでしょう。
 耳カットの他には上にも書いたピアスの他にイレズミやマイクロチップの装着があります。後者2つは捕獲してみないと分からずマイクロチップは病院に運ばなければならずすぐに分からないことです。
 
人間の気持ちというものは当てにならないもので、当初耳カットをためらっていた管理人ですが、今では罪悪感は薄れ、ブログをとおして皆様に強くお勧めするほどになってしまいました。画像を3種類掲載しましたのてご覧ください。これからは耳カットをした猫ちゃんが公園や近所で目に付くようになることでしょう。どうぞあたたかい手を差し伸べてあげてください。

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。