TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知県一宮市のAさんによるTNR No4

6月13日に捕獲したメス猫
6月13日捕獲したメス猫
 愛知県一宮市のAさんは腰痛でTNRを中断していましたが、再び続報が送信されてきました。今回は手からエサを食べるようなメス猫なので、キャリーに無理やり押し込んでの捕獲となったそうです。
 Aさんからのメールです。
 「写真は先日土曜日に捕獲した子です。例に漏れず、がりがりなのにおなかだけぽっこり。最近は三毛ママの子供が春先に産んだ子猫(孫猫)が出てきて、数が増えました(涙)今回捕獲したコもおばさん曰く三毛ママの子。次は三毛ママを捕まえたいです!」
 
 写真のキャリーに捕獲されたメス猫の眼を見ると野良達の過酷な生活が想像できます。こんなに寂しい眼をした猫が一匹もいない世の中になるのはいつのことなのでしょう。会の猫ハウスには全身をカッターナイフのようなもので長さ5センチにもわたり8箇所も切られた跡がある猫ちゃんが会のメンバーによって保護されています。人に馴れており虐待後に棄てられたのか、又は自ら逃げ出してきたのか分かりません。他に後ろ足の指1本が切り取られている子もいます。この子も元飼い猫であり人に大変馴れていますが男性を非常に怖がります。おそらく男によって虐待を加えられてきた猫ちゃんなのでしょう。猫や犬たちは人の性別をはっきりと識別する能力があるようです。飼い猫といえども猫たちを取り巻く環境は恐ろしいほどです。物言えぬ彼らを守ってやるのは私たち人間しかいません。

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。