TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TNRのすすめ

100612-1.jpg
↑捕獲器 アメリカ製
100612-2.jpg
↑会から添付される書類

 今年に入ってから4件のTNRをしたいという方から問い合わせが入った。このペースは当会始まって以来のできごとだ。わずか4件と言うなかれ。1組の猫は、1年間で子猫・孫猫をいれると45匹にも膨れ上がる。2年目では計算が出来ないほどネズミ算式に増えていく。計算だけで数年後を考えれば数千匹という命が誕生している。会では誰でも簡単にTNRを実施できるようマニュアルと捕獲器の使い方、そしてボランティア価格で避妊去勢手術をしていただける医院の地図を入れて貸し出しをしている。1つだけ難点は頭の良い猫は捕獲器には入らない。私が過去に面倒をみたとびきり頭の良いチャコ♂はこんな仕掛けは簡単に見破ってしまう。これでは諦めるか、触れられる様になるまで馴らしてから捕まえる方法しかないかもしれない。このことを除けば、本当にあっけないほど簡単な作業だ。

 これなら資金さえあれば何匹でもしてあげようと思うはずだ。この負担を行政がして当然のことだろう。大垣市民いこいの公園で未だに猫問題が顕著になっいていないのは、数名の個人の自己負担でTNRを行っているからだ。東京都では全額行政負担という自治体もあるが、大垣市は未だにTNR費用を出す気は全くない。
 日本の1年間の殺処分費用は54億円!このお金をTNR助成に使えないのか。アメリカでの実験で「サンディエゴで2年間TNR実施で殺処分は40%ダウン。フロリダ州オレンジ郡で2年半の実施で経費削減が47%」という報告がされています。

 会では捕獲器とマニュアル他を添付して宅配便の着払い(1300円程)で無料貸し出しをしています。是非お問合せください。ただし東海3県の方のみに限定させていただきます。捕獲器の不正使用など眼の届く範囲内の方を対象とさせていただきます。現在1件の進行中の女性が頑張っています。記事が先方から送られてきましたら、このブログで報告いたします。
メスの避妊手術 10.000円(入院付き) 
オスの去勢手術5.000円~10.000円
連絡先は西濃地域猫の会へ 
cat@art102.sakura.ne.jp

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。