TNRリポートby西濃地域猫の会 (岐阜県)

TNRとはTトラップ(捕獲)・Nニューター(不妊去勢手術)・Rリターン(元の場所に戻す)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫問題は誰が解決するの?

会には猫を引き取って里親募集してほしいというメールが年に5回くらいきます。本人は猫を触ったことも無い。家には何匹もの猫がいる。という実情が書かれ、そして必ず添えられる言葉に「引き取ってもらえないのなら保険所に持って行く」と、私たちのアキレス腱を直撃してきます。本日受け取った依頼のメールには保健所という語句が3回もくり返されており、私はこの方にアドバイスなど書く気もおきません。

先日にはある方の自宅に野良の生んだ仔猫がいるのでG町役所に連絡をとったところ、役所ではなにもできないので私たちの会の電話を教えられ、その方から問い合わせが入ったばかりでした。私たちは役所に援助を求めても何一つ聞く耳ももたず、ねぎらいの言葉ひとつかけることもしない職員が、市民からの猫問題相談には私たちを紹介していると言う身勝手さ。

 猫問題は自然発生的に起きたものでなく、人が作り出した問題です。それを猫の命を殺処分することで解決しようとするお粗末大国日本。猫問題がいつまでも収束しないのは、やる気の無さと言って言い過ぎではないでしょう

猫ちゃんへ愛をこめてニャンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。